ホーム > セカンドブック

利用状況

開館時間

蔵書検索

セカンドブックについて

茂原市立図書館では、ブックスタート事業のフォローアップとして、平成29年4月からセカンドブック事業を始めました。
絵本の読み聞かせを楽しめるようになる3歳児を対象に、親子で絵本を通じて楽しいひと時を分かち合っていただくことを目的としています。

平成29年4月以降に3歳児健康診査票が届いたお子様と保護者のかたへ
絵本をプレゼントしています。
3歳児健康診査票に同封した「セカンドブック引換券」を、
図書館へお持ちください。
(こちらをクリックすると引換券見本が見られます)

「おおきなかぶ」 「きんぎょがにげた」 「ぞうくんのさんぽ」の内から
お好きな絵本を1冊お選びください。おはなし会などの案内を同封した
セカンドブックパックと一緒にお渡しいたします。
図書館に絵本の見本を用意してありますので、来館されてから選ぶことも
できます。
※ 引換期限を過ぎてしまった場合でも、引換券を持参して頂ければ絵本をプレゼントいたします。

セカンドブックパック

  • 絵本1冊
  • 子どもに読んであげたい絵本(1~6歳向け絵本のリスト)
  • 図書館行事案内(おはなし会など)
  • 図書館だより
  • 図書館利用案内
  • 図書館カード申込書

こんなときは・・・

子どもたちにとって、絵本を読んでもらうことはうれしい経験です。保護者のかたが楽しみながら絵本を読んであげてください。
絵本選びに迷ったら、図書館スタッフへお気軽にご相談ください。
また、図書館では、毎月第1・2・4土曜日におはなし会を開催しています。お子様と一緒に絵本やおはなしを楽しんでみませんか。
お子様によっては同じ本を何度も選ぶことがありますが、その時は何度でも読んであげて、お子様の「今この絵本の世界が楽しい」という気持ちを大切にしてあげてください。
お子様が普段している遊びや、好きな食べものはありますか?
図書館には、いろいろなテーマの本があります。絵本のリストに載っていない本もご案内いたしますので、スタッフへお気軽にご相談ください。